小山市×小山高専おやま暮らし新提案!!

リフォーム工事×補助金

家財処分×補助金等ご存知ですか?
「暮らし安心・便利」の小山市へ
「移住・定住」物件探しの方必見!

補助制度とは

お客様の声と
Q&A

空き家バンクのお客様の声お聞きしました

空き家バンクをご利用され「空き家」を上手く活用できたお客様、小山市に「お得」に住まわれたお客様が、小山市空き家バンクの魅力や、ご利用になるキッカケなどのお声をお聞きしました。

空き家を買った人・借りた人の声

住宅を購入されたお客様

空き家バンク物件:購入

空き家バンク補助制度利用:

小山高専コラボ案利用、リフォーム工事費用

準備中です

準備中です

住宅を借りられたお客様

空き家バンク物件:賃貸

空き家バンク補助制度利用:リフォーム工事費用

準備中

準備中

空き家を売った人・貸した人の声

住宅を購入されたお客様

空き家バンク物件:購入

空き家バンク補助制度利用:

小山高専コラボ案利用、リフォーム工事費用

準備中

準備中

住宅を借りられたお客様

空き家バンク物件:賃貸

空き家バンク補助制度利用:リフォーム工事費用

準備中

準備中

お問い合わせ

小山市空き家バンク制度Q&A

空き家バンク制度をご利用、ご検討の際によくあるご質問をQ&A形式でまとめました。
こちらの質問で解決しない場合はこちらから、お問い合わせ下さい。

空き家を買いたい・借りたい人

登録に費用はかかりますか。
空き家バンクへの物件登録・利用者登録には、費用はかかりません。仲介業者への仲介手数料等が必要となります。
空き家の情報は、どこで見られますか。
市役所別館2階「建築指導課・空家対策室」でも閲覧できます。
空き家バンク利用者の対象は、どのような人ですか?
小山市に移住・定住を希望する人が対象となります。必要書類を提出後、審査を経て利用登録を決定します。小山市在住の方の利用も可能です。
空き家の外観を見たいので、物件の所在地を教えてもらえますか?
空き家の所在地は、所有者の方の個人情報となりますので、利用者登録の前にお教えすることはできません。空き家バンク利用者登録をして頂いた後にお教えできます。
小山市外に住んでいますが、補助はありますか?
本市以外にお住まいの方で、市内に自ら居住するための住宅を新築または購入し、本市に定住した勤労者等に対する補助制度があります。空き家バンク登録物件を購入した場合、補助金の加算があります。詳しくは、お問い合わせください。
(小山市転入勤労者等住宅取得支援補助金:工業振興課 電話22-9399)

空き家を買いたい・借りたい人のQ&AまとめPDF(75MB)

空き家を売りたい・貸したい人

空き家バンクとは、どんな制度ですか。
小山市内の空き家を売却・賃貸したい所有者が空き家バンクに登録し、その空き家を購入・賃借したい方の申し込みを受け、所有者や仲介業者を紹介する制度です。空き家を有効活用し、小山市への移住・定住を促進することを目的としています。
登録に費用はかかりますか。
空き家バンクへの物件登録・利用者登録には、費用はかかりません。仲介業者への仲介手数料等が必要となります。
空き家の情報は、どこで見られますか
小山市空き家バンクオフィシャルサイトで閲覧できます。市役所別館2階「建築指導課・空家対策室」でも閲覧できます。
空き家の情報は、どこまで公開されますか?
賃貸または売却の別、写真、住所(大字まで)、希望価格、物件の概要、設備状況、主要施設までの距離及び間取り図を公開します。
空き家バンクの登録は、賃貸か売買のどちらか一方ですか?
「賃貸」、「売買」、または「賃貸と売買の両方」で登録できます
空き家バンクの登録期間は、何年ですか。
登録期間は2年です。再登録も可能です。
古い空き家でも、空き家バンクに登録できますか?
空き家の現地調査結果、老朽化が激しいや大規模な改修が必要なもの、違法建築物等の場合は、登録をお断りすることがあります。
不動産業者に仲介を依頼した場合、手数料はかかりますか?
法律で規定されている仲介手数料が発生します。
詳しくは担当不動産業者にお尋ねください。

空き家を売りたい・貸したい人のQ&AまとめPDF(74MB)

空き家バンクを補助金を利用するには

空き家バンクを利用すると、補助などはありますか?
空き家バンクに登録した物件のリフォーム工事、家財道具の処分に対して補助金を交付しています。
家財が残っていますが、そのまま貸すことができますか?
家財や家電製品などは、建物に残さないようにお願いします。
空き家バンクに登録された場合は、「空き家バンクリフォーム補助制度」を利用して、家財を処分することができます。
補助制度申請書類

空き家バンクはこんなにお得!

メリット1
小山市を通して安心・安全性の高い物件を紹介
メリット2
登録物件は不動産会社との専任媒介で契約
メリット3
補助制度を利用した空き家バンクの活用
メリット4
小山高専建築学科とのコラボレーションで住宅の価値UP+魅力再発見
空き家バンクに登録